こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

SEKAI NO OWARI / 深い森 という曲を聞いて驚いたこと。

こちらのブログで昨日の記事を言及していただきました。

私や他の方の記事を読んで、ペットショップについて考えてくださいました。

何かのきっかけになればと思ってブログをやってるので

「考えさせられました」と言われて、こんなに嬉しいことはありません。

ありがとうございます!(´∀`)

sakurachannel0530.hatenablog.jp

早速記事を読ませていただいて、

初めて知ったのですが

SEKAI NO OWARI が歌っている「深い森」という曲。

www.youtube.com

こちらの曲が動物愛護の事を歌っているそうです。

全編英語なので、ぱっと聞いた時にはわかりませんでした。

和訳をブログに載せてくださっていて

読んで、その内容に驚きました。

明るくて楽しい曲調に反して、とても深い内容。

聞いている人に問いかけるような言葉。

 

みんなそれぞれ考え方は違うと思うけど
僕は地球と共存していきたいんだ
命に最初から価値なんてないけれど
だからこそ大切にしたいと思うんだ」

 

ここがとても印象的でした。

私はSEKAI NO OWARIというバンドについては詳しく

知らないのですが、若い人に人気できれいな声で

明るく楽しい曲を歌っている人たちだと思っていました。

唯一知っている「RPG」という曲は大好きで

明るい未来に向かっていくようなメロディが印象的で

魅力的なバンドだなあ、PVも面白いなあ、

そりゃ人気出るよね〜ぐらい・・・。

だったんですが、

こんな歌を歌っていたなんて。

発表されてだいぶ経つのに今更ですね(;´∀`)

 

また、動物愛護活動もされてるということも

HPを見て知りました。

ファンの方々はとっくに知っていますよね(;・∀・)

(いろいろ遅い・・・)

 

若いファンが多いこんな有名なバンドが

愛護活動をされたら、たくさんの人の心に響くでしょう。

そう考えるととても嬉しいことです。(∩´∀`)

 

最近、保護犬カフェにも若いお客さんが増えたと

カフェに行った時に聞いたことがありました。

ネットの影響ですかね〜ぐらいに話していたのですが、

SEKAI NO OWARIの影響もあるのかもしれません。

 

大人が厳しい顔で動物愛護を子供に説いても

理解するのに時間がかかるでしょう。

もしかしたら、かえって嫌な気分になってしまうかも。

でも自分が好きなバンドがきれいな声、素敵なメロディで

問いかけてきたらきっと心に残ります。

そして、動物を飼おうと思った時に考える一歩になります。

そう願います。

 

みんなの心に届け〜。 c(`Д´c)

 

私も微微微々たる力ですが、きっかけ作りの一つとなるべく

今後も保護犬カフェのことを描いていこうと思います。

(と言っても、ほとんどはただの犬マンガですが・・・(;・∀・)

 

f:id:chairoitenten:20160902004231p:plain