こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】犬が咳をし始めたら要注意3

前々回から続いています。

 

初めて来られた方は、こちらからお読みください。

 

 続きです↓

f:id:chairoitenten:20170414145647p:plain

レントゲンの結果を受けて、とりあえず一週間投薬治療をすることになりました。

それで薬の効果が表れたら「炎症」、表れなかったら「腫瘍」なので、その時どうするか考えましょうと言われました。はっきりと病名を言ってくれないのと、とりあえずやってみましょうと言われると不安だったんですが、この段階ではなんとも言えないって事なんでしょうね。

もらったお薬は「アンブロキソール」と「エンロクリア」というものでした。炎症を抑える抗生剤と、咳止め効果があるそうです。抗生剤と聞いてちょっと不安になったので薬の名前で検索したところ、ハムスターや小動物に与えても大丈夫なレベルだったので問題ないかと。また、気管支炎用のお薬だったので、多分そう判断されたんだろうと思い、気管支炎の場合気をつけることを更に調べてみたところ、「乾燥」「寒さ」「ホコリ」が良くないと…。

うちはまさに乾燥して寒い家です。(・Θ・;)さらにホコリもあるかと…。

過去に描いたホコリが原因の記事です

アカンやん…(´A`)

とりあえず掃除機をかけて、室内干しで湿度を上げ、暖かくすることで症状を悪化させないように気を付けました。これが吉と出たら良いのですが…。

 

今回の先生の対応は、動物は話せないので症状と薬の効果を見て判断するしかないということと、多分ですがクレームを恐れてハッキリ言わないということがあるのではないかと思いました。

レントゲンを撮りますか?と言われた時もそうでしたが「全ては飼い主さんの判断で」というのが見えました。ペットの場合、治療をどうするかは飼い主の判断でしないと万が一悪い方向に向かった時責任を取れないということなんでしょうね。

この病院ではない、別の病院にお腹を壊したので連れて行った時にハッキリと「飼い主さんがどうしたいか言ってくれないとボクは何も出来ません」と言われたことがあり、えー( ´Α`)素人なのに私が判断するの…?と不安になった事がありました。その病院はちょっと先生と合わない感じがしたのでその後行っていませんが、今回の先生はそこまで突き放した感じじゃなかったので、良かったです。

ただ、できればもうちょっと怖がらないでいてくれたらいいんですが…。(;・∀・)

病院選びも悩みますね。

 

前回の記事に予想を超えるご心配のお言葉をいただき、ありがたいやら申し訳ないやら…。皆さんありがとうございます!てんすけはとても幸せものです。( ´Д⊂ヽ

同じような症状になった子がいたら参考にしてもらおうと、こまごま描いてるせいで引っ張ってしまってすみません。(言い訳)

f:id:chairoitenten:20170417135809p:plain

前回「腫瘍」という言葉が出たことで大変動揺し、一旦待合室にはけた時に何の事情も知らない仕事中の旦那にLINEで「てんすけが咳して吐いて今病院でレントゲンに影が」と送ったところで先生に呼ばれたので診察室に戻った途端、秒で電話がかかってきてしまい、出られないので無視したら何度もコールが…。(((( ;゚д゚))))アワワ

先生苦笑い…。どんだけ動揺してるのか。私も携帯切っとけって話ですよね汗

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

次回で終わりです〜。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...