こぐま犬と散歩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【モフモフ犬イラスト】うちの犬の持ち服まとめ

こんにちは、いつも読んでいただいてありがとうございます。

今回は、マンガではなく、

今年一年てんすけが良く着た服をまとめてイラストにしてみました。

犬が洋服を着るとなると、女の子らしいひらひらしたものの

イメージですが、うちは男の子なのでフリフリはありません。

犬服にも色々あるんだなと、写真と合わせてご覧ください。

 

 

1,クマ

f:id:chairoitenten:20161208185758p:plain

これが一番日常的に着せているフリースタイプの

クマ服です。

日常の散歩に着ていく服は汚れとケガ防止が

目的なので、オシャレよりも本犬が動く時に邪魔にならないよう

伸びる素材、汚れてもガンガン洗える作りが鉄則。

これはそれを一番兼ね備えていて、しかも茶色なので

汚れが目立たずとても気に入っています。

フードにクマ顔がついていて、ここを良く色んな犬友に

カミカミされているのでボロくなってきました(;´∀`)

f:id:chairoitenten:20161209123358p:plain

f:id:chairoitenten:20161209123421p:plain

f:id:chairoitenten:20161209123432p:plain

耳が白いので、パッと見、羽付けてるの?とよく聞かれます。

こぐまがクマ着てる、とも…。

 

 

2,ガチャピン

f:id:chairoitenten:20161208190125p:plain

これも日常のお散歩に欠かせない服です。

とっても伸びるので本人の動きを制限せず、

パイル素材なので暖か。蛍光グリーンが夜のお散歩の時

見えやすくて( ´∀`)bグッ!

遠くからでも何かが歩いてるのが見えるので交通安全上有効です。

これを着ているときは、色んな人がダッコしたがります笑

ふわふわで気持ち良いからだと思います。

そして着ていると通りすがりの人にウケます。

f:id:chairoitenten:20161208190429p:plain

f:id:chairoitenten:20161208190438p:plain

f:id:chairoitenten:20161208190445p:plain

 

3,バーバリー風のコート

f:id:chairoitenten:20161208190645p:plain

ペラペラっとした素材で出来ていて、

秋ごろにピッタリ。

見た目がバーバリー風(というよりほぼパクリ)

のチェックなので高級感があります。

凝った作りの割に余裕があって窮屈じゃないので

嫌がらずに着てくれます。

カフェに連れて行く時、服を着ている方が他のお客さんに

与える印象がいいので(毛の飛び散りを気にされたことがあったので)

見た目ちょっと高級なこの服が役に立ちます。

犬=汚いというイメージがありますが、これを着ているとそういう

目が少しは緩和されている気がします。

f:id:chairoitenten:20161208191641p:plain

f:id:chairoitenten:20161208191648p:plain

 

4.チェックのダッフルコート

f:id:chairoitenten:20161208191728p:plain

これはお出かけ用のコート。

寒くなってきた頃にお店に行く時に着せます。

裏地がツルツルしたキルティング素材でできていて

滑りが良いので着せやすく、本犬も体にあまりフィットしないので

嫌がりません。

見た目が高級感のあるダッフルコートなので

これを着せていると褒められることが多いです。

男の子っぽいデザインなので飼い主がお気に入り。

フードがちょうど良い大きさで、突然雨が降ってきた時に

ちょっとかぶせても目が隠れないので助かります。

f:id:chairoitenten:20161208191910p:plain

f:id:chairoitenten:20161208191916p:plain

 

5,ファー付きのコート

f:id:chairoitenten:20161208191940p:plain

ゴージャスにふわふわのファーが付いたコート。

これが一番暖かいので真冬のお出かけに着せます。

本格的に寒い日は本犬も出かけるのを嫌がるのですが

これを着せていると暖かいのか

比較的よく歩いてくれます。

見た目に高級感があるのでカフェに入るときも役に立ちます。

外国で飼われている犬っぽく見える(気がする)

f:id:chairoitenten:20161208192050p:plain

f:id:chairoitenten:20161208192059p:plain

 

大体メインで着ているのがこれぐらいです。

全て保護犬カフェで買った古着かアウトレットで100円〜500円。

行っても1000円以内ぐらいに収めたい。

普通に買うと犬服は結構高いので、

お安くていいのを見つけたら買うようにしています。

普段着をもうちょっと増やしたい。

でも体が大きめなので良いのがなかなかないのです。

やっぱり小型犬向けなんですね、服って。

 

他には過去に描いたアライグマ服。

 

suzumetengu.hatenablog.com

 あとは、お友達のはるちゃんのお下がりを

遊びで着せてもらったり。

これはワンピースのチョッパー↓

f:id:chairoitenten:20161209123954p:plain

 

はるちゃんは女の子なので借りると女装になったり。

何か、背徳感が…。

f:id:chairoitenten:20161209124030p:plain

 

 

お祭りの日にはっぴを着せたこともありますが

暑いのでかわいそうですぐに脱がせました笑

f:id:chairoitenten:20161209124116j:plain

 寒くなってきたから着せたセーター。

首元にチャックがあって拡げられるのが便利。

クリスマス仕様なのでクリスマスの時期に着せていると

周りに受けました。

f:id:chairoitenten:20161215122337p:plain

f:id:chairoitenten:20161215122413p:plain

モフモフです。

こんな感じで色々着せております。

関係無いですが、去年のトレンドキーワードに「モフモフ」

があったそうですね。(´ω`)

 

最近は犬が手術した跡の傷をなめないようにする

エリザベスカラーの代わりに術後服というのがあり、

普段から服を着慣れている子ならそれで対応できるそうなので、

もしも手術とかして、

術後服を着たりしないといけない時に

慣らしておいた方が抵抗がないかなとも思います。

(単に着せたいくせに言い訳…)

 

昔は犬は服なんていらない、って考えだったんですが

犬と暮らすと服の意味がわかるようになりました。

郊外の広々とした自然の中で暮らすんだったらそんなに

いらないと思うのですが、街中では着せている方が

色々と便利です。お店によっては服を着せることが入店の条件

という所もあり、毛の飛び散りや汚れ防止に役立っているようです。

冬は特に防寒の意味も含まれますが、夏になったら

虫除け、保冷などの意味がある服がまたいるなと思っています。

 

過去に描いた犬服の記事↓

suzumetengu.blog.fc2.com

suzumetengu.blog.fc2.com

 

お正月には紋付きも用意してあるので

着せて初詣に行こうかと思っています(´∀`)

お正月にはその写真もアップ出来たらいいなと思います。

 

親ばか全開の記事ですみません(´・∀・`)

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...