こぐま犬と散歩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ日記】過去のダイエットに思うこと2

犬マンガ日記 犬マンガ日記-日常-食べ物-ダイエット 犬マンガ日記-日常-食べ物 犬マンガ日記-日常 犬マンガ日記-ダイエット

いつも読んでいただいてありがとうございます(´∀`)

前回の記事で、過去にお医者さんにダイエットをするように言われ、

始めたものの疑問が湧いてきたことを描きました。

 

 

 

suzumetengu.hatenablog.com

 

 

その続きです〜。

 

f:id:chairoitenten:20160920162049p:plain

 

 

 

f:id:chairoitenten:20160920163655p:plain

 

うちが行っている動物病院は、体重管理にとても厳しい所です。

それは大事だと思います。

ただ、この頃はまだてんすけの体がぷにぷにしていて、

幼児体型と言うか、何となく出来上がっていないような印象を受けて

いたので、(飼い主目線ですが)厳しい減量を強いるのは

まだ早い気がしました。

 

この頃、体重が測るたびに上がっていっていたので

まだ成長段階じゃないのか、いや1歳になってるんだから

もう成長じゃないだろうと自分の中でも迷いがありました。

 

そういう迷いがある時に、「前回より増えてますね、じゃあダイエット」

と言われると(´ヘ`;)ウーム…とすぐに納得出来ない・・・。

 

迷っている間、周りの人に聞いたりネットで検索したり本を読んだり

保護犬カフェで聞いたりしたのですが、

色々な意見がありすぎて答えが出ず、結局自分で出した結論は

「おやつは禁止だけどご飯は制限せず、それで体重減少が止まらなくても

もうそれ以上やらない。」

ということでした。

で、ダイエット札を作り、周りにお願いして禁止しました。

その結果、400グラム痩せました。

 そして一旦ダイエットはストップとなりました。

 

なぜこんなに長々と過去のダイエット話を描くのか、

太っていると言われたら減量させれば良いじゃないかと思われそう

ですが、それには理由があります。

 

犬にとって、食べるものは全て人間が与えるものです。

ということはその子の体型、健康はご飯をあげている人間の責任。

私はちゃんと健康管理できているという自信がなくて

変に減量して大丈夫か、健康に育つだろうか、あとで後悔しないか等

すごく迷いました。(・Θ・;)

自分の責任で、てんすけの健康状態が決まると思うと不安で、

今も日々迷い中です。

 

その心境を描いておきたかったんです。

(言い訳とも言う)

 

結局その後400グラム以上減らず、体重はキープになりました。

2歳を過ぎた頃、足に筋肉が付いてきたかなと思い始め、

体重もちょっと増えてきました。

 そして7.3キロぐらいで大体安定していて

体重も病院に行かなかったら測らないぐらいに気にしていませんでした。

病院でも+300グラムぐらいなら許容範囲としましょうと言われ

一応了解を得ました。

 

で。

今回のダイエットです。_| ̄|○

さすがにもうこれは「太ってる」ってことですよね。

もう言い訳できないぃぃヽ(`Д´)ノ(結局言い訳かい)

もしかして前回理想体重まで落とさなかったのが、

太る体質になったんじゃないか、とまた自問自答です。

 

ダイエットってつらいんですよね、人間でも…。

はー( ´Д`)=3 管理不足を実感します。

周りでダイエットに成功した飼い主さんに聞くと

野菜が好きだったり、好き嫌い無かったりして

カロリーが低いものを置き換えしてるんですよね。

 

てんすけは野菜だけだと食べないし、好き嫌いもあります。

なぜか、おやつだけは好き嫌いなくて他の飼い主さんが

くれるものはフードだろうとゆでたキャベツだろうと

喜んで食べるんですけど、お皿に入った「ご飯」になると

嫌いなものは食べないのです。

 

本当に困ります(・へ・)

 

とりあえず、迷いつつも試行錯誤しながらがんばります。

現在ダイエットを始めてから3週目突入してますので、また経過を

ご報告します。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...