こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ日記】保護犬カフェ川西店に行って来ました。

f:id:chairoitenten:20160901114330p:plain

 

 

f:id:chairoitenten:20160901115623p:plain

 

 保護犬カフェ川西店に約1年ぶりに行って来ました。

天神橋店は定期的に行ってるんですが、他の店舗はあまり行けないので

久しぶりに行ったのですが、歓迎してもらって嬉しかったです。

 

オーナーさんとは天神橋店で1度お話して、その後川西店に

1回行っただけなのにとてもよく覚えていただいていて

楽しくお話出来ました。

 

ちょうど保護犬の譲渡契約の真っ最中で、オーナーさんは

熱心に契約内容をお話されていました。

契約というのは、犬を飼うときの注意点や、保険に入ってもらうこと

(あとで解約できます)一ヶ月後に様子を知らせて欲しい等、

複数項目が書かれたLoveFive独自の契約書にサインしてもらうことです。

(*Love Fiveは保護犬カフェを経営している団体です)

 

その時に、子犬の場合はかかったワクチン代を負担してもらうことに

なっていますが、それ以外で金銭を請求されることはありません。

(保険は保険会社との契約ですのでLoveFiveがマージンを取ったり

することもありません)

「契約」という言葉にはなっていますが、実際は「お願い」のような

内容でした。保護犬カフェでは、何度か通って来られた里親さんと

実際にスタッフがお話することが面談になっていますので、

堅苦しい「面接」のようなものもありませんし、過剰に個人情報をたくさん

聞き出すこともありません。

 

カフェに通って来られるということは、それだけ保護犬猫に興味を持ち、

衝動的に犬猫を飼おうという人ではないことが多いと思います。

お茶を飲みながらスタッフと雑談したり犬猫を触ったりしているのを見れば

どういう人かわかりますし、話の中で犬猫を飼うということの大変さ

楽しさを理解し、その上で引き取りたいと思う気持ちを持ってくれたという

ことが大切だと思いますので、条件のみで人を判断をしていません。

そういう意味で、初めて来られたお客さんにその日譲渡というのはやっていません。

 

それでも人間ですから判断を間違うこともあると思いますが、川西店では

ありがたいことに今のところ返犬が0だとオーナーさんが話されていました。

 

心から犬猫のことを想っているオーナーさんの努力の賜物だと思います。

 

ただ、今後長く続いていけば色々とトラブルはあるでしょうし、しんどいことも

本当にたくさんあると思います。そういうことが続いて、大宮店も閉店したと

思うので、無理をされないようにしてほしいと思っています。

 

保護犬カフェ川西店のHPはこちら↓。ブログもありますので興味のある方は

見てみてくださいね。

hogokenkawanishi.com

保護犬カフェ全体のブログ↓ 他の店舗のことも書いてあります。

現在どういう子がいるのか、てんすけを引き取った天神橋店の事

も詳しく載っています。

www.hogokencafe.com

 

天神橋店は、繁華街に近いためか、デートのついでに来た様子の

若いカップルやサラリーマンの人も来られてます。

事情があって動物が飼えないけど、癒やされたい、犬猫と触れ合いたい

人たちがお茶を飲むために来店されるだけでもカフェにとっては

嬉しい事です。また、そうやって気軽に保護犬猫たちに触れ合うことで

興味をもつ人が増えるかもしれません。

お茶代も保護活動に必要な大事な資金源です。

お近くに寄られた人は一度行ってみてくださいね。

(マンガにも描きましたが、土日は満席のこともあるようです。

一度ご連絡いただいてからの方がいいかもしれません。)

 

f:id:chairoitenten:20160901125432p:plain

 

過去に川西店に行った記事はこちら↓

suzumetengu.blog.fc2.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...