こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】肉球のケガと不満バクハツ。

f:id:chairoitenten:20170708214830p:plain

ご訪問ありがとうございます。( ´∀`)

一時的にたくさんのアクセスを頂きましたが、急速に元のPV数に戻りつつある中、通常営業に戻りました。

前回のエントリーでお祝いコメントをたくさんいただき、嬉しいです!スターもいっぱい付けていただいて...グリーンスターもこんなに…1年続けて来てよかったなあと思いました。(*ノω・*)

皆様ありがとうございます。

今後あれほどタイムリーな情報をお伝えすることができるかわかりませんが、また気になることをわかりやすく記事にできるように頑張ります。

昨日の「志村どうぶつ園」で、前に捨て犬ゼロ部で放送された前足が一本欠損している「サン」が坂上忍さんに引き取られるのを見ました。前の放送の時、あの子は今後どうなるんだろうと気になっていたので、犬が好きで経済的に余裕のある方に引き取られて本当に良かったと思いました。更に、義足をつくろうと思うという発言。人脈もお金もあるであろう人が言うのですから、きっと良い義足を作ってもらえるでしょう。とても感動しました。坂上家のたくさんの先住ワンコと一緒にいるサンを見て涙が出ました。今後、番組でサンのその後を追うと思うので、幸せになっていく姿を見られるかもしれませんね。本当によかったです。

 

さて、いつもの犬マンガ↑のお話です。

てんすけが公園のボール投げが好きなことは前にもマンガにしましたが、梅雨の時期に入る直前の乾燥している日々、ある時前足を気にしてなめているのに気づきました。

f:id:chairoitenten:20170708220347p:plain

正確に言うと、前足の肉球のうち、かかとにあたる場所にポツンとある肉球をなめていました。よく見ると赤くなっていて、ちょっとひび割れているというか亀裂のようなものが入って一部削れたようになっていました。

f:id:chairoitenten:20170708220400p:plain

    毛が深すぎてわかりづらいですが、一部ピンクになってます。

慌てて病院に連れて行こうか迷ったんですが、とりあえずお散歩に連れて行き、そこでいつもの散歩仲間の人に相談したところ、同じような症状を愛犬で良く経験しているおねえさんが原因と対処法を教えてくれました。

原因は、乾いた砂地(しかも固い)でダッシュした際に、ブレーキをかけることでその部分の肉球に負担がかかり、肉球自体が乾燥してためにひび割れたというもの。

対処法は、見た目は3日ぐらいでマシになり、余裕を持って一週間ぐらいは安静に、完全に完治するのは2ヶ月ぐらいかかるので、それまで保湿をしっかりとする。

(●゚θ゚)「ありゃ…そうか、じゃあしばらくボール投げ禁止ね。」

ΣU・ω・U(がーん!)

ということで、大好きなボール投げはしばらく封印となりました。

保湿スプレーもお借りして、しばらくそれをシュッシュするのですが、直接シュッとするとビックリしたり嫌がる場合は、一旦自分の手にシュッとして、それから付けてあげるとスムーズに出来ました。

使っている保湿スプレーはこちら。

聞いていた通り、だいたい3日ぐらいで見た目は治ってきて、1週間ぐらいでなめなくなりました。砂地でのボール投げは当分禁止ですが、下が柔らかい土、もしくは芝生で急ブレーキをあまりかけない遊びはOKとなりました。

f:id:chairoitenten:20170708220710p:plain

          「はよぼーるなげしたい…」

大したことなくて良かったのですが、人間のかかとのように、犬も乾燥すると肉球が割れると始めて知ってビックリしました。

良く肉球クリームなどが売っていますが、そういうので普段から保湿して上げたほうが夏場熱い地面を歩く時は良いかもしれません。

ケガはとりあえずこの調子で順調に治ってきてるのですが、このケガが思わぬ弊害をもたらしました。

そのお話はまた今度描きますね。(´ω`)

今回はこんな感じで。

いつもの日常犬マンガになってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

てんすけのボール投げ好きについての過去マンガはこちら↓

 よかったら読んでみてくださいね( ´∀`)