こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】おじさんと犬。

f:id:chairoitenten:20170614143502p:plain

…食べちゃった…(;・∀・)

 

ご訪問ありがとうございます。

タイトルは「老人と海」の発音で読んでいただければと。(どうでもいいな)

てんすけは基本的におやつをくれる人は誰でも大好きです。

だから、てんすけに懐いて欲しい人がいる時は、私からこれをあげてくださいとオヤツを渡し、てんすけにあげてもらっています。

そういう時、てんすけは私がその人にオヤツを渡すのを見ているので、私の顔を見てから食べますが(その人が自主的にくれたわけではないとわかってる)飼い主が信用してオヤツを渡すんだから変な人じゃないだろう…みたいなテンション低い感じでもらいに行きます。

私→その人→てんすけ という図式でオヤツをあげずに、瓶ごと渡しておいて、手渡しされてるところを見せないで、その人発という感じにするとシッポを振ってもらいに行くようになるという現金さ。

こういうてんすけの生きる術を見て、犬友のおじさまが「てんすけは公園で野生で生きていける」と言うのでちょっと恥ずかしいです…。

f:id:chairoitenten:20170614144754p:plain

          「いきるためのちえですよ」

さて、今回のマンガですがおじさんは認知症というわけじゃなく、普通に会話も出来るし、元気なんですが、若干テンポが遅かったり反応がズレていたりする、のんびりおじさんといった感じです。

てんすけのこともゆっくり撫でてくれたり、面白そうに眺めていたりして可愛いと思ってくれてるようだったので、てんすけと更にコミュニケーションを取ってもらおうとオヤツを渡しました。

オヤツは白身魚を焼いて叩いて棒状にしたもの、自然派おやつなのですが当然犬用なので味付けはなく、パサパサです。(;・∀・)

こういうたぐいのものです↓

見た目は食べられる感じなので興味を持って食べてしまったんですね…。

食べた瞬間周りの人間は慌てましたが、普通に食べてました。小さい小袋に入れていたのがまたオヤツっぽくてダメだったかも…。

とりあえず大丈夫そうでしたが、その後まずいなーこんなん食べるんかーと言いながらてんすけにもくれてました。

ニコニコしながらてんすけを見ているおじさんを見て、周りもニコニコ。

少しはセラピードッグとして役に立ったかな?

(´ω`)

みなさんも、もしどこかでてんすけに会ったら小指の先ほどのオヤツでオスワリしますよ。ナチュラル系でお願いします(図々しい)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...