こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】犬にシェアされる飼い主さん

f:id:chairoitenten:20170824010205p:plain

ご訪問ありがとうございます。

初めて来られた方で保護犬カフェとは?と思われた方はこちらを読んでくださいね。

 

さて、連休中にトリミングのために、保護犬カフェ天神橋店に行ってきました。

いつもは行く時間が悪くて満席の事が多いので、席に座らずに預けとお迎えのときだけ奥の猫部屋でお話して帰ることが多いんですが、この日は夕方だったこともあってか、お客さんが少なかったのでソファ席に座ってゆっくりお話しすることが出来ました。 

f:id:chairoitenten:20170818194348p:plain

最近は販売しているグッズも充実してきました。(収益は動物たちの病院代などの運営費に充てられています)

 

Fさんのところには元保護犬たちが7頭います。保護犬の子たちは引き取られてからは里親さんにべったり甘える子が多い印象なので、そんなにたくさんいるとヤキモチを焼いて喧嘩にならないのかと前から不思議だったので、聞いてみました。

そうしたら、マンガの内容の答えが。Σ(゚Д゚)びっくりです。

f:id:chairoitenten:20170818194349p:plain

F家の子たちは数匹ずつ代わるがわるFさんと一緒にカフェに出勤していて、Fさんがカフェにいるときは一緒に過ごすことが出来ますが、普段はお仕事の間お留守番です。

Fさんが帰ってきてから寝るまでの貴重な時間を公平に分け合うように犬たちがチームごとに別れて甘えてくるという今回のお話は感動しました。ケンカしないのです。

犬は空気を読む動物と言われていますが、ここの子たちもそうなんでしょうか。いない間に会議でも開いているのか…先住犬が一番年上というわけではないので年齢で分けている様子もないそうで、(先輩だから偉いっていうのはない)どうやって決めてるのかもわからないとか。

なんかすごいな〜。

それだけ、Fさんが群れをまとめる良いお父さんなんですね。

 

そんなFさんですが、この日ふと気づくと腕にいっぱい傷がありました。明らかに犬猫に引っかかれている傷です。カフェでのFさんは優しいスタッフさんですが、保護犬たちの中にはまだまだ人慣れしていない子もいるので、暴れたりするんでしょうね。他のボランティアさんたちの腕にも大なり小なり傷があります。それを全く気にしていないと話されているのを聞いて、こういう気持ちでいるから犬達が安心出来るようになるんだろうなと思いました。

F家の子たちも、取り合いのケンカをしなくても、この人は自分をちゃんと愛してくれるとわかると闘う必要がないんだと思います。F家のワンコたちはみんな幸せだなぁと思ったエピソードでした。( ´∀`)

f:id:chairoitenten:20170818194347p:plain

この日カフェに来ていたF家のわんこの一部、左の2頭です。↑

そして、右に写っているのが里親募集中だったマルチーズのももちゃん。

f:id:chairoitenten:20170818194351p:plain

激マブでした(〃ω〃)キャー(←古い)

愛想も良くて、この子はすぐ里親さんが見つかるだろうなと思っていたら、後日やっぱり卒業が決まっていました。おめでとう〜!!

私が記事にするのが遅すぎて、この写真を見てももちゃんを気に入った方がいたら申し訳ないな…。

この日は他にも可愛い保護犬たちがいっぱいいて、お客さんが少なかったのでかまいまくっておりました。そしたら背中にてんすけの視線が…(;^Д^)後輩たちなんだよ〜汗

こんな可愛い犬猫たちがお待ちしている保護犬カフェにぜひ行ってみてくださいね。

Fさんのお話は過去にも書いているので良かったら読んでみてください。

こちらのカテゴリーに載っています↓

次回も保護犬カフェで過ごした時のF家のわんこエピソードです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。