こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】昔ながらの商店街が好きなんです。

 

f:id:chairoitenten:20170629182010p:plain

ご訪問ありがとうございます(´∀` )

犬と一緒に買物するって、なかなか出来ないですよね。

ホームセンターぐらいしか中に入って買い物することは出来ませんし、食料品を売ってるお店には犬は入れませんので、外で待たせることになってしまいます。

でも、私は外に犬をつなぐのが怖くて…。何かトラブルがあったり、さらわれたりしないか、目を離すのが不安なので犬と一緒の時に買い物したい場合は、旦那や犬友さんに見てもらっておいて、自分だけ入ります。

でも、一人の時は困りますよね。そういう時に、道に面した個人のお店が便利なのです。一人の時は散歩の途中なので、そんなにたくさんは買えませんが、今日この野菜が足りないな、とか帰ってから食べるおやつとか、そういうものを買って帰ることはあります。

f:id:chairoitenten:20170713190212j:plain

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

マンガの中に描いてあるのは大きめの商店街で、遠出した先の出来事が主です。大阪は特に商店街が多い街なので、あちこち行ってしまいます。

遠出した時に知らない商店街があったらとりあえず通るのが趣味です。

スーパーや大型量販店では味わえない楽しみがあるからです。

それはお店の人との会話です。

f:id:chairoitenten:20170713190042j:plain

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

どれにしようかな〜と迷ってる時に商品を説明しつつ、おすすめを教えてもらったり、どうやって食べるのか知らない野菜の料理の仕方を教えてもらったり、大量には必要ないものをちょこっと買うことが出来たり、試食させてもらったり、融通が利くのも楽しいですよね。

犬を連れていると、犬好きなお店の人がニコニコして「何歳?」「なんていう犬種?」とか話しかけてくれて、時にはおやつをくださったり撫でてくれたり、可愛がってくれる人もいます。そういう人は「イイ人だ〜(´∀`)」って思ってしまって、そのお店で買ってしまったりします。笑 

もちろん。犬嫌いな人もいますので、そういうお店の方は表情でわかりますから避けます。てんすけは店先のものをいたずらしたりしませんが、そばをクンクンするだけでも嫌がるお店の人はいますので、その辺は注意が必要です。

f:id:chairoitenten:20170629183222p:plain

不思議とてんすけもわかるのか、寄っていくお店の人は犬好きな事が多かったりします。普段ブラブラとお店を見て歩くのが好きなので、それをてんすけも一緒に出来るだけでも商店街は楽しいと感じます。

たくさんのお店の中にペットグッズショップがあれば、一緒に入ることも出来ますし、お水をもらったり、休憩にも使えます。

↑の写真のように賑わってるところももちろん楽しいんですが、ちょっと寂れたレトロな商店街も大好きで、懐かしい商品が売ってたり、お店先に座ってるおじいちゃんがてんすけに話しかけてくれたり、たこ焼きやアイスを店先のベンチで食べたり、ゆったりした空気が流れてるところをお散歩するのも楽しいです。夏だと、アーケードが日差しを避けてくれるのも助かります。

f:id:chairoitenten:20170629184035p:plain

         「おみせにはいるのもすきやねん」  

最近、昔良く行った商店街がシャッター街になってたり、好きだったお店が閉店してたりと「商店街」というもの自体が斜陽な感じがとてもさびしい気持ちになることがあります。

大きなショッピングモールも楽しいですが、人と会話しつつ専門のお店でちょっとした知識を聞きながら買い物したり、おまけしてもらったり、そういう買い物の仕方も楽しいですよね。商店街がなくなってしまうことはないと思いますが、減って行くのは寂しいなぁと思います。

ちなみに、保護犬カフェ天神橋店のそばには日本一長い「天神橋筋商店街」がありますよ〜。

長いので、途中で自治体がそれぞれ分かれているという…笑

 上方落語で有名な「繁昌亭」も近くにありますし、日本三大祭の天神祭の本場、天満宮もすぐ近くです。

観光のお客さんもたくさん来ている、とても見応えのある商店街です。老舗のお店から、新しいお店まであるので、ぜひ一度来てみてください。そして、疲れたら保護犬カフェでお茶をして行ってみてくださいね〜。

今度は天神橋筋商店街のおすすめのお店とかも載せてみようかな。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。