こぐま犬と散歩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐま犬と散歩〜元保護犬の日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

捨て犬ゼロ部と、スイスのペット事情

マンガ以外 マンガ以外-TVの感想 マンガ以外-雑記

今年最後の「天才!志村どうぶつ園」、今回は2時間スペシャルでした。

楽しみに見ている「捨て犬ゼロ部」ですが、今回はスペシャルのため

保護施設の子犬たちをスタジオに呼んで遊ばせるという企画。

この子犬たちがみんなとてもかわいくて元気いっぱい。

もう見ているだけで顔がゆるむ楽しい画面になっていました。

 

どの子達も中型犬の雑種の子犬で、野犬の親から産まれた子犬たち。

でも保護施設の人たちの努力により、人慣れしていて

スタジオに放されても吠えたりおびえたりすることもなく

とっても楽しそうに遊んでいました。

 

私が人生で初めて一緒に暮らした犬も、中型犬の雑種で

母が拾ってきた子犬でした。

その子もとても良い子で人なつっこくてかわいかったので

思い出して和みました( ´∀`)

 

最後に志村園長からのプレゼントで犬用ケーキをもらっていたのですが

犬たちとぺこ&りゅうちぇるの似顔が立体的に作ってあり、

とてもかわいいケーキでした~。

そして、ぺこ&りゅうちぇるの似顔だけ避けて食べられてるのが

面白かったです(笑

犬用ケーキだったので、砂糖なし、さつまいもやじゃがいもで

作っていたんでしょうね。

私も来年のてんすけの誕生日には立体的なてんすけが乗った

ケーキに挑戦したいけど、できるかな~。

 

大根おろしでは犬作り成功したので

これに似た感じでなんとか…。

f:id:chairoitenten:20161212160829p:plain

(;´∀`)

 

この、保護犬の子犬たちがスタジオに来るという企画、

これは楽しくかわいいだけではなく、子犬たちにとっても

とても良い経験になると保護施設の方が話していました。

子犬のうちからたくさんの人に囲まれたり、触られたり

するのは社会化経験をさせる上でとても大事なこと。

この子達はとっても良い経験をしているなと思いました。

どの子たちも可愛くて、この番組を見た人が

引き取りたいと連絡してくれるといいなと思います。( ^ω^ )

 

ところで別の番組でも犬について取り上げていて、

日曜の朝にやっている

「ペットの王国 ワンだランド」という番組で

スイスの犬たちはどういう暮らしをしているか、という内容を

放送していました。

www.asahi.co.jp

スイスは、世界一のペット先進国だそうです。

 

番組では篠田麻里子さんがスイスに実際に行って、

スイス人の犬の飼い主さんと一緒に街中を散歩して

レポートしていました。

 

スイスではペット税が導入されていて、ペット税の

中から、道路に設置されたゴミ箱に●ンチを取るための

袋が用意され、取った●ンチを捨てることが出来るそうです。

 

公園では基本ノーリード。自由に楽しむ犬達が

生き生きしていてとても嬉しそう。

看板に書いてある文字が

「ここから先はリードが必要です」という言葉。

リードがいらないのが前提って事ですよね。

 

街中では普通に犬達が一緒に歩いていて、

カフェ、レストランはもちろんデパートにも一緒に

入って行けるのです。

そしてトラムにも一緒に乗るのが普通。

なんて素晴らしい犬天国!

羨ましい〜〜。

スイスに移住したくなりました(;´∀`)

 

レポートに協力してくれた人は獣医さんで

しつけは自分でされたそうですが、

愛犬のケマカは本当におとなしく、きちんと脚側歩行ができていて

カフェやトラムでもおとなしく伏せていられます。

これだけきちんとしつけられていたら街中でも安心ですね。

逆に言えば、ここまでちゃんとしつけられた犬でないと

連れて来られないという事なんですね。

しつけが出来ない人はどうするんでしょう?

と篠田さんが聞くと、しつけができていない犬は

連れて乗らないと言っていました。

やっぱりそうなんですね。

f:id:chairoitenten:20161212162505p:plain

スイスの犬のしつけ教室にも取材に行っていて、そこで

どのぐらいの人がしつけ教室を利用しているのか尋ねると

約60%以上の人がしつけ教室に行っているのではないかとの答え。

 

あれだけ色んな所に犬を連れて行けるとなったら

頑張ってしつけした方が楽しい犬ライフを送れますよね。

 

スイスでは犬を飼うのに免許がいるそうですが

それが実技試験を伴うテストを受けて合格しないともらえない

厳しい物。でも今回国民投票で否決されたそうです。

なぜでしょう?という番組の問いかけに、

牧場でバーニーズ・マウンテン・ドッグを飼っている男性は、

もう何十年と犬を飼っていて(現在で5頭目)

犬の躾は人に教えてもらわなくても出来るよという答え。

すでに犬をしつけるのが当たり前となった国だからこそ、

もう免許がいらないのですね。

 

人も犬も一緒に街でも郊外でも楽しく暮らせているスイス。

犬達がのびのびと自然でとてもうらやましくなりました。

うちは、てんすけと一緒に良くカフェやレストランに

行っているんですが、テラスのみ犬OKというお店が

圧倒的に多く、店内に入れる場合はとても貴重。

一緒にお店に入れる場合でもとっても気を使います。

日本でも犬が一緒に行ける場所は増えて来ていますが

スイスのようにどこでもいっしょに行けるように

なるのは難しいんでしょうね。

いつかそうなったらいいな〜〜と思いながら見ていました。

(*´艸`*) 

 

しかしスイスの犬嫌いの人達はどうしてるんでしょう。

(どのぐらいの割合いるのかわかりませんが…)

我慢してるんでしょうか…?

 

まだあと2回続くようで、次回はスイスの保護施設のレポート

だそうです(これを見るのが楽しみ)興味のある方は

見てみてくださいね。(´∀`)

 

過去の「志村どうぶつ園」の感想はこちら↓

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

suzumetengu.hatenablog.com

  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...