こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】捨てられても人間を信じている犬のお話、続報

f:id:chairoitenten:20170510133804p:plain

ご訪問ありがとうございます(´∀` )

以前載せた↓保護犬カフェ川西店にいた、狆のつぐみちゃんが卒業しました!

本当に良かった〜(*´∀`*)

どの子が卒業する時も嬉しいのは一緒なのですが、つぐみちゃんはマンガに描いた通り、二度の飼育放棄という悲しい過去を背負っていたので気になっていました。

(二度目はやむを得ない事情ではありましたが…)

川西店のブログで卒業が決まったことを知った時にはとっても嬉しくて、すぐにDMを送ってしまいました。当ブログで以前記事にしたとき、たくさんの方からコメントをいただいていたので是非この嬉しいお話も報告しようと思い、里親さんにご迷惑にならないよう載せていいか伺ってもらいたかったのが連絡をした理由です。(´・∀・`)

そして無事、快諾していただいたので早速記事にしました。

f:id:chairoitenten:20170510134556j:plain

(写真はお借りしています)

2回目にカフェに出戻りした時は、つぐみちゃんははしゃいでいるように振舞っていたそうですが、オーナーさんの目には荒れているように見えたとか…。やっぱり捨てられたことはわかるんですよね。しばらくすると落ち着いてきて、お客様に甘えたり出来るようになったそうですが、それでもやっぱり心配だったそうです。

そこに、つぐみちゃんの過去も既往症も分かった上で引き取ることを決めてくれた里親さん。もともと人懐こい天真爛漫な性格なつぐみちゃんですが、里親さんが一旦帰る時いつまでもいつまでもガラスの外を見て見送っていたというお話は、この人が家族になってくれるとわかったとしか思えませんでした。

つぐみちゃんだけじゃなく保護犬の子たちはなぜか「この人」とまるで自分から選んだかのように引き取ってくれる人がわかるそうで、今まで抱っこが苦手だった犬が里親さんになってくれる人にはおとなしく抱っこされたり、車酔いをしてしまう子が引き取られる時は酔わなかったり、不思議なエピソードが多いのです。

f:id:chairoitenten:20170510135527j:plain

私が印象的だったのは、今まで色んなお客さんに愛想を振って甘えに行っていた子が、卒業が決まったあとはソファに落ち着いて寝るようになり、もうほかの人に甘えなくなったというお話。まるでもう自分には家族が出来たから、と義理立てしているように見えて不思議な気持ちになったと聞きました。

自分が選ばれたことも、愛されていることも、捨てられたことも、犬達は全てわかっているのですね。

犬には「どうして分かるんだろう?」という瞬間が良くあります。科学的に証明されているかもしれませんが、人間より優れた感覚を持った動物ですので科学で立証出来ない何かも感じ取っているんだろうと勝手に思っています。(*´艸`*) 

今回、優しい家庭に引き取られることになったつぐみちゃん、小さいお子さんが好きで、外を歩いているのが見えると鳴いてたらしいのできっと捨てた家族には小さいお子さんがいたんでしょう。

人間に捨てられた悲しい記憶はなくならないと思いますが、それを上回る幸せな記憶で上書きされるといいな…。人間を好きでいてくれて、信じてくれてありがとう。つぐみちゃんに関わった人達はみんなそう思っていると思います。

f:id:chairoitenten:20170510140401j:plain

つぐみちゃんのエピソードは川西店のブログに詳しく載っています。

保護犬カフェからはつぐみちゃん以外にもたくさんの保護犬が卒業して行っています。どの子にもドラマがあり、感動するエピソードも悲しいお話もたくさんあります。

公的機関が発表する「●●万頭」という大きな数字ではひとまとめになってしまいますが、一匹一匹にはそれぞれの生き方があり、どの子も一生懸命生きています。ただ、根本的な解決のためには一匹ずつかまっていられない現状があり、大きな数字が減ったことだけを成果として見てしまう傾向があります。それは仕方のない事と思います。大きな保護団体さんの中には、里親を見つけても見つけても、どんどん保護犬が入ってきて「さばく」感覚になってしまったり、感覚が麻痺してしまう人達も大勢いるそうです。

それでも、保護犬カフェのスタッフさん達は一匹一匹幸せになって欲しいと願って卒業を喜び、行く末を案じているのを感じます。

つぐみちゃんは大勢の中の一匹ですが、こうやって取り上げて記事にすることで保護犬にも一匹ずつドラマがあり、どの子にも生命があるということをリアルに感じてもらうお手伝いができればと思い、マンガにしました。

卒業して行った後も終わりではなく、これから何年も暮らしていく家族とのお話が続きます。そのお話は里親さんとつぐみちゃんだけの大切な思い出になって行くんですね。

また他の子も機会を見て、記事に出来たらと思っています。

よろしければ過去の記事も読んで見て下さいね。

保護犬カテゴリーはこちら↓

保護犬カフェの記事はこちらです

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。(´∀` )

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...