こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】飼い主を心配して寄り添うことの線引き

ご訪問ありがとうございます(´∀` )

はてなから固定ページを作成できるようになったと新機能のお知らせが出ていましたね。

ツイッターの固定ツイートみたいな感じかな〜と思ってつくろうと思ったんですが、作ってる途中で、トップメニュー(上に並んでるメニュー)から飛べるようにした「このブログについて」のページで事足りてるな…と思ってしまったので作るのをやめました。もしかして便利な使い方があるのかもしれませんが。

それに伴い、「はじめに」ページをちょっとだけ直して更新しました。

もしも今回初めて来られて方で「このブログは何だろ」と思われましたら、上に並んでいるメニューから読んでみてくださいね。

 

では今回のマンガをどうぞ↓

f:id:chairoitenten:20170626191528p:plain

(´;ω;`)ウッ

わかってた…わかってたよ。そばに来てくれないってことは。

過去にも描きましたが、元々愛想がないというか勝手な犬ですし…。

でも、目の前で飼い主が痛がっていたりしたら普通寄り添ってくると思うじゃないですか。本気で痛がっているのに…。

不思議なのが、旦那が入院して退院したあとは寄り添って来たんですよね。だから全く冷たいわけじゃないと思いたいんですが…。

 (あれも一時だけだったんですが)

良く落ち込んでいるとそっとそばに来てくれると聞いているんですが、特にそれも経験がないし…。

だいぶ前に足を滑らせてコケたときには(家の中で)そばに寄ってきてクンクンしたあと、( ´д)プイッと行ってしまって、心で泣いたこともありました。病気だったら優しくてケガだったら大丈夫だろうと思うんでしょうか、その線引きがわかりません。

それか、私はしょっちゅうどこかぶつけて痛いと言っているので(どんくさいんです…)あきれてしまったとか?あれ?もしかして愛されてない?∑(ー言ー;) 

 

別のお話ですが、お散歩友達の奥さんが最近ちょっと体調を崩されてしばらくお散歩に来なかったことがありました。そして、1週間ぶりぐらいに会った時、てんすけも他のわんこもみんな奥さんのそばに行って甘えたんですよ。ちょっとびっくりしました。その時、奥さんは感激して「犬のほうが優しい…(´;ω;`)」と言っていました。 久しぶりに来たのが嬉しかったのか、弱っているのがわかって慰めに行ったのかはわからないのですが、どうなんでしょうね。こういう時、犬は群れる動物なんだなあと実感します。いつも会っている「群れ」の一員がいないと心配するのかもしれませんね。

皆さんのわんこはどうですか?

 

ちなみに、この時のてんすけの顔はこんな感じでした。

f:id:chairoitenten:20170626193008p:plain

              「無。」

ヒドイ…もっと同情して!

 ヽ(`Д´)ノ

 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。