こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬漫画】うちに柴犬が泊まりに来ました。その1

f:id:chairoitenten:20180309190659p:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

以前、うちに預けられてた友達わんこの柴犬、ありんちゃん。

今回もうちがお預かりしたんですが、前回と違って今回はお泊りです。

飼い主さんに突然の用事が出来て、ペットホテルなどに頼むことが出来ず、うちにお願いしたいと連絡がありました。

 

前回もおとなしくしていてくれたので、いいですよ〜と言って細かく時間などを打ち合わせて、連れて来てもらいました。

 

うちに来た時は「«٩(*´∀`*)۶»わーい!」って感じで大喜びしてたんですが、いざ飼い主さんが帰ると、「えっ( ・ω・)どういう事?」って顔になってました…。

 

ありんちゃんは基本的に家の中でほとんど鳴きません。てんすけみたいに宅急便に吠えることもないし、要求吠えもなく、きちんとしつけされた子なのです。それがわかっていたので快く了承出来ました。

 

飼い主さんが去ったあと、私とてんすけと一緒の部屋で過ごしてもらい、夜になったら二階に連れて行って一緒に晩ご飯を食べました。

おすわりしている柴犬の背中の写真

ご飯を待つありんちゃん。

ありんちゃんは階段は登らないので、連れて行く時は抱っこです。はしゃいで逃げ回ったので捕まえるのは大変でしたが、とりあえず抱っこされてくれました。

てんすけと体の作りも大きさも違うので抱き心地が全然違うんですよね。体重も違いますし、てんすけはフニャっとしたぬいぐるみみたいな抱き心地なんですが(私に体重を預けてるからかもしれませんが…)ありんちゃんはてんすけより体ががっしりしてるので、抱き方には気を付けました。体勢に無理があると怖がらせてしまうので。

 

ご飯は一応別々にあげました。食べるスピードも内容も違うため、トラブルにならないようにありんちゃんはリビングで、てんすけはキッチンで食べさせました。

 

ありんちゃんは缶詰を預かっていたので、それを。てんすけはいつもの手作りごはん&ドライフードです。

 

他所の家に預けられていたので、食欲ないかな…と心配しましたが全く気にせず綺麗に完食(≧∇≦)/さらに、食べるのが遅いてんすけがドライフードを食べてるところにやってきて、「私もそれ食べる」と横から食べだしました。

そうすると引いてしまうてんすけ(-ω-;)

 

てんすけにとって、ありんちゃんはお姉さんなので上位の存在なんですよね。時々怒られたりますし笑

 

しょうがないので残りを私の手のひらに乗せて、てんすけに食べさせ、ありんちゃんに反対側に皿を置いてあげました。そうすることでふたりとも満足してくれて、平和にご飯を食べることができました。

 

「明日の朝ごはん、を別々に食べる方法を他に考えないといけないなぁ」と思いました。

柴犬とMIX犬の写真

ちょっと緊張してるてんすけ(笑)

写真に写っている柴犬ブランケットは飼い主さんがここに寝かせてくださいと持ってきてくれたもの。下の部屋ではここの上に寝ていました。

 

でも不思議なもので、リビングではこれの上に寝ず、てんすけのベッドに寝ていました。

寝ている柴犬の写真

てんすけには大きめのベッドがピッタリサイズ。

比較的落ち着いて過ごしてくれていたのですが、ドアの外の音はやっぱり気にしていて、旦那が帰ってくる音を聞いて、「迎えが来たのかも」と思ったらしく、大喜びで迎えて、旦那が喜んでました(笑)

おすわりする柴犬の写真

おかあさんまだかな…。

旦那にも懐いているので、歓迎して、お腹を見せてリラックスしてくれていたので良かった〜と思いました。前回のお預かりの時、旦那が帰った時はすでにありんちゃんは帰ったあとで、ちょっと寂しそうだったので今回は嬉しそう(´∀`)

お腹を見せる柴犬の写真

お腹を見せるありんちゃん

夜の散歩は二人で一頭ずつリードを持って行ったので問題なく行けました。

心配していたのは、家の外に出たら自分の家に帰ろうとするんじゃないかということ。もしそうなったらうちに戻ってくるのを嫌がるかもしれないな…と思いつつ、外に出してみるとふつーにいつもの公園に向かってくれました。(,,゚∀゚)

 

そして帰りもまっすぐうちに。一緒に散歩に付き合ってくれた犬友さん(ありんちゃんの幼馴染のわんこ)も「賢いなー」とビックリしていました。

自分の状況がわかってるんでしょうか。それかウチを気に入ってくれたのか。

 

こんな感じで全く困らせることなく、良い子のありんちゃん(*´▽`*)さて、問題は夜です。

寝ている柴犬の写真

一応伏せて落ち着いていてくれました。

寝室に一緒に行ってベッドには乗るとてんすけが落ち着いて寝られないだろうと思ったのと、ありんちゃんも寝室は落ち着かないだろうと思ったので、リビングで私が一緒に寝ることにしました。

 

さて、ゆっくり寝てくれたでしょうか。

 

次回に続きます。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

web拍手 by FC2