こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ絵日記

【犬漫画】犬友さんちに預けられた話その2

f:id:chairoitenten:20180424154728p:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

今回のお話は前回から続いています。

suzumetengu.hatenablog.com

突然、犬友さんに預けられることになったてんすけ。とても良くしてもらっていたのですが、ゴムのオモチャをかじって一部食べてしまいました…(;´∀`)

  

では、続きをどうぞ↓

f:id:chairoitenten:20180419190254j:plain

前回、突然の身内のお通夜のため犬友さんに預かってもらうことを余儀なくされたてんすけですが、次の日が葬儀だったため、2日目も朝から預かってもらいました。

 

朝早く出発しなければいけない上に、バタバタと用意をする必要があった私達を気遣って、犬友さんが「朝の散歩にうちの子と一緒に連れて行っておくよー」と言ってくださったので、私が散歩に連れ出してから預ける、ということをせずに済みました。

 

ありがたく預けさせてもらって、葬儀に向かう私達。つつがなく式が進行する間もてんすけが心配でずっと頭から離れませんでした。そして食事の場になった時にLINEを開いて見ると、桜が舞い散る友達ワンコと二人、散歩中に笑顔を向けるてんすけの写真が…。

f:id:chairoitenten:20180419190424j:plain

f:id:chairoitenten:20180419190407j:plain

何この素敵フォト…!ビバiPhoneX…いや、犬友さんのセンス!

 

しかも「てんちゃん二回●んちしたよー。そして昨日かじったおもちゃが出てきました!」との嬉しい言葉が!

 

よ、良かったぁぁぁ…!ε-(´∀`*)ホッ

 本当にホッとしました…。

 

葬儀が無事終わり、悲しみや寂しさを親族で話しつつ穏やかな解散となったあと、精進落しをするためにカフェに寄り、そしてやっと家に帰り着きました。お葬式のあとすぐ人のお宅に行くのははばかられたので一旦家に帰って着替え、お礼の品を持って犬友さんの家に向かいました。

 

昨日と同じく元気よく出てきたてんすけ。

 

玄関先でこの2日間の話を聞いていました。

 

家族がたくさんいるお宅に預かってもらってたため、バラバラの時間にそれぞれが帰ってきて、そのたびにびっくりして吠えてしまっていたそう。でもそのたびに家の中で唯一信頼できるの犬友さんの顔をチラチラ見るてんすけに「大丈夫お姉ちゃんだよ」「大丈夫お父さんだよ」と声をかけて落ち着かせてくれた事。

 

「家の中で私を一番信用してくれて、心配そうに見上げてくれるのがすごく可愛かった( ´∀`)」と話してくれました。

 

家の中でマーキングしてしまうんじゃないかと初めは心配してマナーバンドを着けて預けたんですが、全く問題なくトイレシートでトイレ出来ていたそうで、おやつをもらうときもご飯をもらうときもマテして取り合うこともなく食べられたというのも聞かせてもらいました。

 

「全然困らせなかったよー」と言ってくれて、玄関で話している間も私に不安がってダッコをせがんだりもせず、落ち着いてそばでじっと話を聞いていられる姿を見て、「4歳になって、すっかり大人になってくれたのかなぁ…」と嬉しくなりました。

 

友達ワンコは、「ここ和室ね!」「ここトイレね!」と嬉しそうにてんすけの周りをうろちょろしながら付いて回ってくれたらしく、自分のテリトリーに入って来たてんすけに怒ることもなく仲良く過ごしてくれたと聞きました。

 

そして、「てんちゃん、すごく気を使ってるのがわかっていじらしかった」という言葉も。そうか…気を使ってたのか…。犬友さんはよく知ってても家族は初対面だったし、家の中に入れてもらうのも初めてだもんな~と、頑張ったてんすけを褒めてあげたい気持ちでした。

f:id:chairoitenten:20180419190519j:plain

この二日間、安心して葬儀を済ませることが出来たのは、全て犬友さんのおかげです。本当にもう足を向けて寝られないと旦那と話していて、心から感謝したいということをお話すると、

 

 「いえいえ!本当にいいの!実は私少し前に旅行に行ったときにね、娘のことですごく人にお世話になったことがあったの。それが本当にややこしいことなのにとても親切にやってもらって。本当に感謝することがあって、私も誰かに親切にしないといけないなーと思ってた時にてんちゃんのことがあったから、これは私がお返しする番だと思ったの!だから本当に気にしないで、今度はてんちゃんのママが誰かにお返ししてください。」

 

という、とても感動する言葉をもらいました。

 

もう私、葬儀の後だというのもあってか正直泣きそうでした…。人に親切にしてもらうってこういうことなんだなあ、巡り巡るってことなのだ、今度は私が誰かに返さなければと強く思いました。

 

そして、再度お礼を言って、もし犬友さんが預け先に困ることがあったらいつでも言ってくださいねと約束して、てんすけと帰宅しました。

 

家に帰ってから、てんすけは本当に運が良い、良い友達わんこに恵まれたなあとしみじみ撫でていたら、すごくめんどくさそうな顔でプイッと体を起こして反対側を向いてしまったのを見て、「あ、こいつ拗ねてる…!」と悟りました。

 

f:id:chairoitenten:20180419192049j:plain

 

てんすけは機嫌が良い時、相手が好きな時は顔を舐めるんですが、この時は二人で交互に顔を近づけても全くなめず。あー怒ってるわ…と顔を見合わせる私達。

 

そして次の日からストーカーが始まるのでした。

 

f:id:chairoitenten:20180426130247j:plain

それでも、てんすけは良く頑張ってくれました。そして今回親切にしてもらった感謝を忘れず、誰かに返そうと思います。(´ω`)

 

てんすけ、お疲れ様でした(´∀`)

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

web拍手 by FC2