こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ絵日記

【犬漫画】犬も友情に救われることがある。

f:id:chairoitenten:20180624234356j:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

前回、前々回と地震のときのお話が続いていますが、今回もそれにつながっています。

  前にてんすけのお友達犬が何頭いるか数えてみた記事を描いたことがありましたが、そのうち、夜のお散歩でよく会うメンバーがいます。

 

新年会を一緒にしたワンコたちなのですが、最近時間がバラバラになってあまり会えない日々が続いていました。

 

そこで、お友達たちに会えたらてんすけも元気になるかなと思って会わせてみたエピソードです。

f:id:chairoitenten:20180624234417j:plain

地震に怯え、その日のうちにお友達の家に3時間ほどですが、お預けされたてんすけ。それだけでもかなり消耗したと思うのですが、その次の日から大雨で散歩が休み…。

 

てんすけにとってはつらい日々が続きました。その後小さい余震があったりして、人間もピリピリしていたのもあり、食欲が落ちて、散歩が丸一日休みになってしまった次の日は大好きなおやつも食べなくなってしまいました。(´・ω・`)

 

やっと雨が上がった朝の散歩でも誰にも会えなかったせいか、大好きなボール投げもせず、口にくわえたおやつをポトッと落とすのを見て、慌てる飼い主。そばにいて、大丈夫だよと声をかけても、なんとなく元気がありませんでした。

キョロキョロする犬の写真

友達を探す犬の写真

誰も来ない朝の公園で友達を探すてんすけ

 

その日の夜の散歩ではやっと雨が上がったので、みんなに会わせるしかないと、最近会えていなかった犬友さん達に連絡して、夜散歩の時間を合わせてもらいました。

 

そして、公園に着いて散歩してるとお目当ての人たちが。

 

大好きなお姉さんと、そのワンコペアを見た途端ダッシュ!てっきり飼い主のお姉さんに飛びつくと思いきや、てんすけがまず挨拶に行ったのはボーダーコリーのお姉さん友達わんこでした。

ボーダーコリーとMIX犬の写真

寄り添うてんすけ


大好きな飼い主さんより犬にまず真っ先に行ったてんすけにちょっとびっくり。

 

その後、続々とお友達が集まり、人間も嬉しくなって久しぶりに挨拶。ワンコ達もみんなしっぽ全開で超笑顔。

てんすけはといえば、次々やってくる久しぶりに会う友達わんこに「あっあの子が来た!わーあの子も!ヽ(゚∀゚)ノ」といった感じで、はしゃぎまくってジャンプしまくり、挨拶しまくりで制御するのが大変な勢い。

おやつをねだる犬の写真

 夜の写真なのでぼやけててすみません

 

もちろん頂いたおやつは全部大喜びでもらい、友達の顔をなめ、飼い主さんたちに飛びついて抱っこしてもらい、すっかりいつもの超笑顔に。 

 

そして、他のお友達わんこたちもみんなすごく楽しそう。

 

飼い主さん同士も地震のときの話をしたりして、お互いの友好を深めました。

聞けば、てんすけほどじゃなくてもやっぱりちょっと元気がなかった子もいたのですが、今回の大集合で超笑顔になっていました。

犬が集合している写真

おやつ待ち

この時、「ああやっぱり犬でも友達って感覚はあるんだな、安心できる友達たちに会えるとこんなに癒やされるんだ。やっぱり群れの動物なんだなぁ」と実感しました。小さい頃からよく会ってる友達とその飼い主さんたちは、てんすけにとってはきっと「仲間」「群れ」であり、自分が安心していられる場所なんだろうと思いました。

 

ゴールデンレトリバー、ミニチュアダックスフンド、ボーダーコリー、MIX犬の写真

みんな笑顔

夜遅い時間だったのに合わせてもらえて本当に良かった。おかげでこの夜を境にすっかり元気になり、次の日の朝の散歩でもまた別のメンバーのお友達たちに会えて、おやつも大喜びで食べたてんすけ。本当に皆さんに感謝です。

 

 ++++++++++++++

数日後の朝の散歩で、しばらく会えなかった年下ワンコに会った時、てんすけに会えたことを大喜びしてくれました。聞くとその子も地震の時とても怖がって、その日以来元気がなくなり、てんすけが公園に到着するまでしょんぼりしていたそうなんです。

 

それが、てんすけに会えた瞬間から元気満タン。走り回って喜んでいるのを見て飼い主さんが「てんてんのおかげで元気になれた」と言ってくださいました。

白い犬と茶色い犬の写真

てんすけに甘えてきてくれる年下わんこたち

私はこの夜の大集合でてんすけが元気になれたのを思い出して、てんすけも年下わんこの癒やしになれたのだと思うととても嬉しかったです。

 

最近は大人になって、友達ワンコとプロレスしたり、走り回ったりすることがぐっと減って来たので、そんなに友達犬に会えることが重要ではないように見えていました。でもやっぱり、友達に会えるって嬉しいことなんですね。

 

 

アメリカの有名なドッグトレーナーでシーザー・ミランという方がいるのですが、その人の番組で、人間の手に負えないぐらい恐怖心でいっぱいになった犬が、シーザーの飼っている犬の群れに入れることで癒やされ、すっかり素直な子になる回を見たことがありました。

人間には出来ない、犬同士のコミュニケーションによって閉ざされた心が開かれることがある、やっぱり犬同士にしかわかり合えない何かがあったりするんですよね。

 

今後また何か元気がなくなったら友達に会わせてあげようと思います。

 

てんすけが会って大喜びしたボーダーコリーのお姉さんペアと金剛山に行った話はこちら

今回集まってもらったメンバーと新年会をしたお話はこちら

 

てんすけのお友達たちにどんな犬種がいたか数えてみた記事はこちらです 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

〜〜〜拍手メッセージへのお返事〜〜〜

かなどんさん

温かいメッセージありがとうございます!生まれて初めての地震を経験して、人間の不安なども感じ取っていたせいか、ちょっと凹んでいましたが、おかげさまですっかり元気になりました。

災害時、逃げ出してしまったりペット達自身に怪我があったら、という心配はしていましたが、心のケアまで考えが及んでいませんでした。人間と違って意味がわからないから余計に怖いですよね。今後も気をつけたいと思います。

 

web拍手 by FC2