こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊な元保護犬のマンガ絵日記

【犬マンガ】保護犬カフェの卒業犬に会いました。

 

f:id:chairoitenten:20171124155947p:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

夏の頃のお話しです。

夜の散歩でいつもの公園でボール投げをしていると、トイプーを連れた女性がやってきました。トイプーちゃんはすごく人懐こくて可愛い子。

 

年齢を聞いたら「多分7才ぐらい」。

 

おや…?( ・ω・)

 

と、思っていたらやっぱり「ブリーダーから保護された子」だと聞きました。おぉ、元保護犬だと思って、うちもなんですよと話すと、

どこから引き取ったんですか?」との事。

 

元保護犬なんですよと話して、具体的な引き取り元を聞かれることはあまりありません。

 

更に、おや…?( ・ω・)

 

と、思ったら同じ保護犬カフェ出身の子でした!道頓堀の東側にある、なんば店出身の子でした。

保護犬カフェ東道頓堀店はオーナーさんがいるフランチャイズ店で、1階が保護犬たちと触れ合えるカフェ、2階は個室レストランになっています。2階には自分が連れて行った犬と一緒に入ることが出来て、ご飯が食べられるというシステム( ´∀`)。

twitter.com

hogokendoutonbori.jacklist.jp

私はまだ機会がなくて行ったことがないのですが、ツイッターをフォローしているので時々様子は見ていました。

天神橋店は小型犬が多いのですが、東道頓堀店は柴犬などの中型犬が多い印象。猫もいますよ。

f:id:chairoitenten:20171124165344j:plain

f:id:chairoitenten:20171124165357j:plain

上記のHPを見ていただくと料金等が載っています。

 

場所はこちら

なんばと言ってもかなり端っこの方なので、なんば駅で降りて歩いていくのはちょっと遠いかもしれません。駅で言うと日本橋駅ですね。道頓堀という名前ですが、繁華街からはだいぶ離れた場所にありますので、ご注意くださいね。

 

保護犬カフェをオープンするにあたって、川西店のオーナーさんから聞いた話しだと、お店を借りるときに犬猫カフェをやるというとやっぱり嫌がられることがあるそうです。鳴き声などでうるさくなるでしょうし、店内も汚れますので、仕方のないことかもしれません。

f:id:chairoitenten:20171124172029j:plain

道頓堀といえばここですが、ここからはだいぶ離れております。



便利な場所に借りられるのが一番なのですが、家賃の問題もありますし、上記のようなオーナーさんの意向があったり、あまり繁華街に近いと、酔ったお客さんが間違って入ったりしてしまうかもしれませんし、難しい問題ですね。

 

川西店はオープンまでの経緯をブログで読みましたが、趣旨に賛同してくださった借り主さんがとても良い方だったそうで、駅に近い静かな良い場所にオープンすることが出来たそうです。( ´∀`)

 

できれば全国に出来て欲しいと思っているのですが、やっぱり難しいんですよね…。

f:id:chairoitenten:20171124172120j:plain

こういう所にあったらすごいなー



でも、こうやって卒業犬に会って幸せになってるのを見るとだんだんと輪が広がってる気がしてとても嬉しいです。

 

犬猫を飼うんだったら、保護犬猫を検討するというのが一般的 になるまで頑張って欲しい、そのためにはやっぱり認知が広まることが必要ですね。

地味ですが、保護犬広報活動がんばらねばと思います。

f:id:chairoitenten:20171124172455p:plain

がんばるでー

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

良かったら他の記事も読んでみてくださいね。

suzumetengu.hatenablog.com

web拍手 by FC2

お問い合せ、個別に返信が必要な方、はこちらにお願いします。

f:id:chairoitenten:20180525192701p:plain

ポチっと押してもらえたら
うれしいです!↓ 
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


rss
リアルタイムのてんすけの様子はツイッターで見られます。良ければフォローお願いします(*´ェ`*)