こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

【犬マンガ】小さい子供に泣かれてしまった話。

f:id:chairoitenten:20170926165628j:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

朝の散歩の途中で、お友達わんこが家の前にいたので挨拶していました。そこに通りかかったご近所の兄弟。

犬友さんがてんすけにオヤツをあげてるのをじーっと見て立ち止まっていたので、「わんちゃんにオヤツあげてみる?」と誘ってみました。

 

お兄ちゃんはすんなりあげられましたが、それを見ていた弟くんにおばあちゃんがもうちょっと大きくなってからね、と言ったら大泣き(^_^;)

 

しょうがないので弟くんにもあげてもらうことにしたのですが、犬友さんの犬は大きいラブラドールで、ちょっとパワフルなタイプな子。万が一手をハムっとしてしまっては大変ということで、てんすけだけにしか近寄らせなかったのですが、弟くんはそれでも怖かったみたいで、泣いてしまいました。

 

あげてもあげなくても泣いてしまったと言う...(笑)

 

たぶん、ほんとに犬にオヤツをあげたかったわけじゃなくてお兄ちゃんがやってることを真似したかっただけなんでしょうね。

 

まぁ、その子にしてみたらゴールデンレトリバーぐらいの大きさですからね...。

f:id:chairoitenten:20170927181451j:plain

ですよね...。


小さい子に良く近寄ってこられるてんすけ。もふもふのぬいぐるみっぽいところが触りたくなるんだと思いますが、てんすけは小さい子は特に好きでも嫌いでもなく、ほぼ無視です。いないかのようなスルーっぷり。でも撫でられても怒ったりしないので、小さいお子さんのお父さんお母さんには「おとなしくて良いワンちゃん( ´∀`)」と褒められます。(実際は愛想なしなんですが...。)

 

こうやって見ると小さい子と大きさが変わらないな…。 

f:id:chairoitenten:20170930172446p:plain

小さい子はよく通りすがりに「わんわん!」と言って喜んでくれたり、自転車の後ろに乗ったまま「わんわんばいばーい!」と言ってくれて、そのたびに和んでしまいます。犬と子供は気を付けないと危険な事故になったりしますが、お母さんがちゃんと触り方を気を付けてくれる子ばかりなので、危ないと思ったことは今までありません。

 

ただ、やっぱりケモノですからね…小さいお子さんをお持ちのお母さんは、ワンコを触るときは注意してあげてくださいね。

 

保護犬カフェでも、小さいお子さんが保護犬に対して乱暴な扱いをしてしまったりするそうなので、小さい子供さん向けのワンコの触り方をイラストにしたら需要があるかなと思ったりしています。(が、なかなかまとめて描く時間がないのですが…汗)

 

子供と犬に関しては過去にも描いていますので、よかったら読んでみてください。
 

 

 

過去にツイッターとインスタに載せたイラストです。公園で出会った小さい子との一コマ。

f:id:chairoitenten:20171002194427p:plain

初め犬を見ても無反応だったちびっ子が、てんすけにペロペロされて、+゚*。:゚+!(・∀・)+゚:。*+パアっと笑い出したのが可愛かったです。犬好きに育ってね(野望)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。