こぐま犬と散歩

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ日記

捨て犬ゼロ部を見た感想4

こんにちは、いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

昨日は「志村どうぶつ園」の「捨て犬ゼロ部」の日でした。

今回も感想を書いていきたいと思います。

 

まず、広島の「ピースワンコ・ジャパン」さんの

子犬たちがいる部屋からスタートでした。

野犬(野生で育った犬)の子犬たちがたくさん

集められた部屋はもう子犬だらけで、

どの子も元気いっぱいで人なつっこく、

ぺこ&りゅうちぇる(特にぺこちゃん)にまとわりついて

かわいくてたまらない状況でした(笑)

中にはてんすけに似た子もいて、もう画面を見ながら

ニヤニヤが収まりませんでした(*´ω`*)

 

f:id:chairoitenten:20170219104108p:plain

 

その中に、チワワに顔が似た子がいて、たぶんその子は

野犬ではなく、野犬とチワワのMIXだろうといわれていました。

それを聞いて、ぺこちゃんが

「ということはチワワを捨てた人がいたってこと...?」

と気づきます。

誰かがチワワを捨て、そのチワワと野犬の間に生まれたのが

今ダッコしている子犬ということですね。

どうしてそんなひどいことができるんだろう...と

悲しい顔をする二人。すると、

子犬達をひざに乗せながらぺこちゃんが

だってペットショップに行ったら、抱っこしたーいって

なって、抱っこしたら、え、かわい過ぎる~欲し~い、

連れて帰ろ~ってなって、ノリで買っちゃうもん。

と。そして、

でもワンちゃんを飼うって想像以上に大変。

ちゃんと考えて慎重に飼わないとね

と言っていました。

 

f:id:chairoitenten:20170219104105p:plain

f:id:chairoitenten:20170219104106p:plain

まさにそれは視聴者の人に言って欲しかった言葉で、

それを彼女のようにおしゃれでかわいい若い女の子が

テレビで話すのを見て、私はとても嬉しい気持ちでした。

 

というのも、彼女が話す言葉は心がこもっていて

目の前の子犬たちを見て実感したことだと思ったからです。

保護犬たちと触れ合うことで、こういう考えにいたるというのは

とても自然なこと。やっぱりまず触れ合わないと

わからないことはたくさんありますね。

彼女の素直な気持ちは見ている人の心に届いたと思います。

 

f:id:chairoitenten:20170219104107p:plain

ここは面白かった(笑)

 

この、子犬たちを集めている部屋はとても清潔に掃除されていて

明るく、広くはありませんでしたが大事に保護されていると思いました。

ぺこ&りゅうちぇるにじゃれつく子犬たちを見て、

ピースワンコ・ジャパンの人たちが大切に世話をしているからこそ

人慣れしているんだなあと思いました。

こうやって人慣れした健康なかわいい子犬たちならきっと

すぐもらわれていきますね。

 

それから、母子で保護された野犬の部屋に。

「普通、野犬の親子は母犬が逃げてしまう場合が多いのですが

この犬はとても母性が強い子で性格がいいので逃げずに保護

されました」と話す安部さん。

 

てんすけの犬友で、浜辺をうろうろしていた母子が保護され、

その引き取られた子犬の子がいます。

(現在はもう立派な大人ですが)

飼い主さんの話では、その子の親も保護しようと試みたらしい

のですが、逃げてしまったそうで子犬たちだけ保護されたそうです。

保護された子犬は5匹で、すべて引き取られたそうで

兄弟姉妹がわからないてんすけの事を思うと、兄弟姉妹の顔が

わかるってうらやましいと思いました。

その子のことを、この場面を見ながら思い出してました。

やっぱり母犬は人間が怖いから逃げてしまうんですね。

 

そして、初回から人慣れする練習をしているパックの元へ。

パックは初めは人にうなっていましたが、今では

二人がそばに寄ってもうならず、おとなしく撫でさせていました。

チーズが大好きで自分から近寄って食べているのは

慣れてきた証拠。施設の人たちじゃないのにすごいですよね。

今回は人の家に引き取られたときのことを考えて、犬舎ではなく

部屋の中ですごす練習。

移動のためにケージに入れるのですが、ぺこちゃんがチーズを

差し出すと、食べたあとに自分からすんなりケージに入ったのが

びっくりしました。

ケージやクレートに入れる訓練は時間をかけないといけないと

思っていたのですが、元野犬なのにこんなにすぐにできるとは。

頭の良い犬ですね~。(*´∀`*)

 

f:id:chairoitenten:20170219104104p:plain

そして宿直室の中にケージを設置、扉を開けるとまたすんなり

自分から出てくるパック。これにもびっくり。

多少警戒して隅っこにはいますが、それでもおびえたり

うなったりせず、落ち着いて伏せていられます。

二人が危害を加えないとわかっているんですね

ケージにすぐ戻ってしまうパックを見て、練習にならないと

ふとケージを出たときに扉を閉め、戻れないようにしてから

無理にかまわずに二人で話し始めるぺこ&りゅうちぇる。

教えられていないのに、犬に対しての対応は完璧ですね。

 

そして、二人で早口言葉で遊びだすと何とパックが

自分からよってきてそばで落ち着きました!

これは見ていて「えー(゚д゚)!」って言ってしまいました。

てんすけでも、そばに自分から寄ってくるのは時間がかかったのに

パックがすごいのか二人がすごいのか。

移動しても付いてきて、さらにおしっこをしました。

これはぺこちゃんも言ってましたが部屋に慣れてきた証拠。

もしおびえていたら隅っこから一歩も動かず、トイレもできない

はずです。この部屋の中では二人のそばが安心するって

ことですね。すごいな~( ・∀・)

 

f:id:chairoitenten:20170219104523p:plain

今回はここまででした。

パックの人慣れ訓練は順調に行ってるように見えました。

このまま人になれてくれて、里親さんが見つかるまでに

なってくれたらいいですね~。

 

今日の番組ではさいごにわさおを指導する猫の話もあって

これも感動しました。( ´∀`)

動物ってすごいですよね。

また次回も楽しみに見ようと思います。

 

過去の感想はこちら

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...