こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

見た目が小熊なMIX犬のマンガ絵日記

【犬漫画】伏見稲荷大社に行ってきました。【京都お出かけその1】

f:id:chairoitenten:20180929181253p:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

先月てんすけを連れて京都に遊びに行ってきたレポートです。これから秋にかけては京都はちょうど紅葉のシーズン。人が多くなる前に行ってこようと出かけてきました。

 

当ブログで地味にアクセスが多い「ワンコOKのお店」情報。皆さん探されてるんですね〜。今回は京都編です。

f:id:chairoitenten:20181003151851j:plain

天気予報で晴れだったから行ってきたのですが、雨降って来ました…。

 

ちょうど着いた頃に止んだので、良かったのですが地面は濡れてるし、てんすけも途中休憩で思いっきり雨に当たってしまい、私も雨に当たったので全員しっとりした状態で観光してました笑

 

でも、伏見稲荷と言えば、日本屈指の観光地。良い天気だったらもっと観光客でごった返していたんだろうなと思うと、まだちょっと人が少なくてよかったかなと思いました。

顔が濡れた犬の写真

濡れちゃいました

観光客でいっぱいの千本鳥居の写真

すごい人です。渋滞中。

周りは外国人が多く、日本語より外国語のほうが聞こえてくる異世界感。さすが日本でも有数の観光地だなー。

でも、天気が悪かったためか千本鳥居を抜けると…。

伏見稲荷と犬の写真

多少マシです

この朱色が写真映えして本当にキレイ。世界中から観光客が訪れるのも納得の風景でした。雨上がりだったので、周りの木々の緑が冴え、これもこれで良い雰囲気だなーと思いながら歩きました。

 

この鳥居をひたすら歩き、稲荷山を登っていきます。鳥居が並んでいるところはかなり長いので、どこかのタイミングで人が切れるのを待って写真を撮ることが出来ました。

千本鳥居と犬の写真

目線がこっちを向いてない写真になってしまった…。

カーブの奥に人がちらっと写ってますが、これが限界。私の後ろには人が並んで待っていてくれましたので一瞬で一枚しか撮れませんでした。

 

外国人観光客の皆さんは譲り合って、お互い待っていてくれるので急がなくても良かったのですが、なんとなく人が溜まると焦りますよね。

 

長い鳥居の列を抜けて、山道にさしかかると人も減り、日が差してきました。台があったのでそこでも撮影。

伏見稲荷と犬の写真

晴れてきたー

まだ顔が濡れている…笑

 

ある程度まで登ったら、山頂を目指さずに下山することにしました。暑くなってきたので、途中でてんすけが歩かなくなることが想定され、山道を抱っこして上り下りは無理なので歩いてくれるうちに降りようという飼い主の目論見です。

 

降りてきて途中、人の波が流れる方向に行くと<稲荷茶寮>という一軒の和風喫茶がありました。とてもキレイで、今年の1月のオープンしたばかりだそう。

http://www.inarisaryo.kyoto/

お店の中は残念ながら犬は入れませんが、店の外にあるベンチでソフトクリーム(テイクアウトオンリー)を食べることが出来ました。

 

(●゚θ゚)<ここで犬と食べていいですか?と聞いたら、店員さんが「はい、暗黙の了解で…」と言っていたので、積極的にOKではない様子。お行儀よくしないとね。

ベンチで待機する犬の写真

中にはいれませんが外に座るところがありました。

抹茶ソフトクリームの写真

抹茶ソフトクリーム

見づらいですが、お狐さんがプリントされた抹茶せんべいが乗ってます。(裏側が抹茶味)とても美味しかったのですが600円と少々お高め…。観光地だからね…。

おねだりする犬の写真

ください!!

これはダメー(`А´)

 

あとで知ったのですが、伏見稲荷に名物看板犬の柴犬くんがいたそうで、会いに行けばよかったと思いました。

www.jalan.net

この、柴犬カジくんは元保護犬だったらしいです。より親近感が…。

「カジは成犬になって保護した子ですが、私達の絆は、子犬の時から飼っている場合と変わりません。カジの存在がこれからワンちゃんを買う人にとって保護犬の里親になることが一つの選択肢になるようになれば嬉しいです」と増田さん。

素敵なお話ですね〜( ´∀`)

 

さて、お参りのあとはランチです。行ったお店は、京都ダクタリ動物病院に併設されているドッグカフェ「 ブルスケッタ」。伏見稲荷から京都市内を抜けて車で30分ぐらい。

犬OKのカフェの入口

可愛いお店です。

 動物病院に併設されているだけあって、すごく犬に優しい。わんこメニューもあります。栄養にとても気を使っているそうです。

ダクタリ動物病院 京都医療センター|ブルスケッタのこだわり

カフェブルスケッタのわんこメニュー

健康に配慮したワンコメニュー

てんすけはこの日何故か朝ごはんをほとんど食べなかったので、お腹が空いてるようでした。

図々しくもお隣の席の方にオヤツをねだり(`д´;)テーブルに用意してあったクッキーを貰っておりました。(うちの子はこれ食べないので…とくださいました、ありがとうございました)

持参したオヤツもあったんですが、食事の方が良いと思って魚コロンを注文しました。

カフェで見上げる犬の写真

カフェに入れてご機嫌

床と同化する犬…(;´∀`)

 

人間用のご飯も美味しかったです。(これ重要)

ビーフカツレツの写真

ビーフカツレツを頼みました。

カフェの横には犬服やグッズも販売されていて、とてもおしゃれな商品が並んでましたよ〜。

 

こちらの病院は、駐車場の横が古墳なので、カフェに入る前にひとしきり散歩してトイレを済ますことが出来ます。

天皇ノ杜古墳の説明

天皇ノ杜古墳

天皇ノ杜古墳のだだっ広い芝生にてんすけ大喜び。

お店の人がすごく感じが良くて、犬たちに優しいのでリラックスして食事をすることが出来ました。( ´∀`)大阪にもダクタリ動物病院があるのですが、特に系列というほど提携はしていないらしく「のれん分けみたいなものです」と話されてました。

 

さて、次は京都市内にお目当てのカフェがあるのでもう一度引き返して市内に移動します。

 

次回に続きますー。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

その他のお出かけ記事はこちらです

suzumetengu.hatenablog.com

 

web拍手 by FC2